注目トピック

アラモアナ、カカアコ特集

ワイキキだけじゃない!話題のエリアで訪れたいスポット

再開発がすすむアラモアナ、カカアコエリアは訪れてみたい話題のスポットも多数!ワイキキを楽しみ尽くした方もそうでない方も訪れたくなる情報をお届けします。アラモアナ、カカアコエリアへのお出かけに便利なホテルも併せてご紹介。

アラモアナ、カカアコってどこ?

ワイキキから西へ向かってアラワイ運河を越えたあたりから、アラモアナ、カカアコと呼ばれ、再開発のすすむエリアです。最新の話題スポットも多数。エリアごとにおすすめスポットを紹介いたしますので、ハワイ旅行の参考にぜひ!
≫アラモアナエリアを見る
≫カカアコエリアを見る

ショッピングだけじゃないアラモアナエリア!

アラモアナ・ビーチ・パーク

ローカルにも人気のアラモアナ・ビーチ・パーク。広い公園内ではランニングやヨガを楽しむこともでき、BBQができるスペースやテニスコートまで完備。ビーチは2か所あり、海に突き出したマジックアイランドにあるラグーンは防波堤に囲まれているため、小さなお子様連れでも楽しめる穏やかさ。もちろんサーフィンなどが出来るスポットもあり、マジックアイランドから見るサンセットは一見の価値ありです。

アラモアナ・ホテル・バイ・マントラから見たアラモアナ・ビーチ・パーク
マジックアイランドから見るサンセット(イメージ)

アラモアナセンター山側はグルメタウン

■ケエアウモク通り
アラモアナセンターより山側に様々なジャンルの飲食店があるのをご存知でしたか?ウォルマートのあるケエアウモク通りには、ローカルハワイアンダイナーの「リケリケ・ドライブイン」や、コリアン系のロコも通う韓国料理の「ソラボル」などが並びます。「ヨーグルストーリー」では話題の紫色のパンケーキが!ロコも注目するおしゃれカフェの1つです。
■カピオラニ通り
東西にのびるカピオラニ通りには、ガイドブックにも載っている有名店だけでなくローカルに人気のお店も数多く立ち並びます。「やっちゃば」、「Odoriko」、「Shokudo」などの日本食が食べられるお店や、行列のできる韓国料理店「SURA」。「PHO Saigon」などのベトナム料理や、「テディーズ・ビガー・バーガー」など選択肢も充実。パンケーキが食べたいときは徒歩10分ほど離れた「オリジナル・パンケーキハウス」がおすすめ。40年以上愛され続けるその味にぜひトライしてみてくださいね。オリジナルのダッチベイビーは必食です!

テディーズ・ビガー・バーガー
やっちゃば
オリジナル・パンケーキ・ハウスのダッチベイビー

定番のアラモアナセンターも進化中

■ファーマーズ・マーケット(毎週日曜日午前9時~12時)
KCCファーマーズマーケットと同じ団体のプロデュースにより、モールレベル2・元気寿司前で開催。
■ラナイ@アラモアナセンター
ワンランク上のフードコート、ラナイではポケやバーガーなどのハワイらしい食べ物や、日本食が恋しくなったときのおそばやさんなど、お店の種類も豊富です。
■ターゲット
生活雑貨や洋服から食料品まで取り揃える大型スーパーがアラモアナ・センターにオープン。お土産を買うのにもおすすめです。
■ラッキーストライク
旧Shirokiyaの跡地に出来た、ゲームやボウリングが楽しめるエンターテイメント施設。屋内型のため雨の日でも楽しめます。

ファーマーズ・マーケット
ラナイ@アラモアナセンター
ラッキーストライク

再開発がすすむ、フォトジェニックな街カカアコ

おしゃれなセレクトショップが集うサウスショア・マーケット

アラモアナセンターから歩いて15分ほど、カカアコの入り口に位置するワードエリアに建つモダンでおしゃれなショッピングモール。ロコガールに人気の「Eden In Love」やハワイアン・アーティストによるハンドメイドの商品を扱うお店など、18のセレクトショップと飲食店が立ち並びます。お隣にはT. J. maxxやNordstrom Rackなど、ブランド物がお得な値段で買えるお店もあり、最新のお買い物スポットです。

サウスショア・マーケットのエデン・イン・ラブ
T. J. maxxでは掘り出し物が見つかるかも?!

ローカルが集うワードエリアのグルメスポット

■カカアコキッチン
プレートランチのお店。$10ちょっとでお腹いっぱいになるメニューが充実していて、外のテラス席で食べることができます。
■パイナカフェ
ポケボウルをカスタムできるお店。サイズも選べて自分に合ったオーダーができ、ポケ以外にもサンドイッチやアイスクリームなど、豊富なメニューが揃っています。
■ヴィア・ジェラート
行列ができるワイアラエの人気店の2店舗目。手作りの美味しいジェラートをフォトジェニックな空間でお楽しみいただけます。

カカアコキッチンのプレートランチ
パイナカフェのカスタムポケボウル
ロコにも人気のヴィアジェラート

もはや定番スポットのウォールアート

カカアコと言えばウォールアート。建物の窓を上手く使って描かれていたり、遊び心のある作品がいっぱいのフォトジェニックなスポットです。このウォールアート、実はPOW! WOW!というアーティスト集団によって定期的に描き換えられていて、現在のアートは2018年2月に新しくなったばかり!まだまだ新しいアートを見に訪れてみるのもよいかもしれません。

テレビでも話題になった「aloha」のウォールアート

おしゃれな複合施設、SALT

ハワイらしいグルメやおしゃれカフェが集うSALTへはもう行かれましたか?ウォールアート散策で一休みしたくなったときに立ち寄るのもおすすめです。

■ハイウェイ・イン
緑の外観が目印。ロコモコやカルアピッグなどハワイアンなメニューが揃うお店。
■モク
こちらはハワイアンな創作料理が楽しめるダイニング。ライブミュージックを聴きながら、雰囲気のある空間でディナーを。
■アーヴォ
コーヒーや紅茶の他に、朝食やランチにぴったりなお食事メニューも。明るい店内にはお花屋さんも併設。テラス席はいつ見ても埋まっているほどの人気店です。
■パイオニア・サルーン
モンサラット店に続き、待望の2号店がついにオープン!ハワイっぽさ満点のプレートランチをお楽しみください。

おしゃれなお店が集うSALT
ハイウェイ・インではハワイアンなお食事が楽しめます
おしゃれカフェ、アーヴォ(ARVO)

雨の日でも楽しめるスポット

■ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター(カカアコエリア)
遊びながら学べる、子供向けの体験型学習施設。ハワイの歴史や文化 、人体に関する展示、職業体験まで幅広く学ぶことができます。
■デイブ&バスターズ(ワードエリア)
屋内型のアミューズメント施設。店内には子供から大人まで楽しめるゲームがずらり。スポーツバーも併設されています。
■ワード16シアター(ワードエリア)
16のスクリーンがある映画館。英語の勉強をかねてハワイで映画鑑賞をしてみてはいかがでしょうか?日本未公開の作品も見れるかも。

話題のエリアにアクセス抜群なホテルはこちら!

*JTBハワイトラベル.comでホテルを予約すると、特集でご紹介したスポットを訪れるのに便利な「`OLI`OLIウォーカー・トロリー」の7日間乗り放題チケットをお買い求めいただけます。詳しくはJTBの`OLI`OLIウォーカー・トロリー特集をご覧ください。

在ホノルル日本国総領事館からのお知らせ
「カカアコ地区に関する治安上の注意喚起」